安く、簡単に!今すぐ実践できる肌をキレイにする方法3選

寝ている間の肌の保湿

寝ている間に肌が乾燥してしまう、という方は多いですよね。特に冬場は朝起きると肌がカサカサしていて、唇が乾燥で割れてしまう・・と嘆く方は多いのではないでしょうか。加湿器があればつけて寝ますが、加湿器を買いたくない、またはペットなど買っていて使えないという方もいるかと思います。そんな時に活躍するのが濡れタオルです。普通に手を拭いたりするタオルではなく、干す専用のタオルを用意しましょう。手を拭いているタオルは菌がいる可能性が高いので使わないようにします。洗濯機で脱水した直後のバスタオルがおすすめです。それをハンガーにかけるのが一般的ですが、床に敷くというのもアリです。濡れタオル以外にもコップ1杯の水を置いておくだけでも効果があります。

安い美容液と美顔器で簡単にプリプリお肌

100円ショップなどに売っている美容液がありますよね。お値段は大体100円ではなく200円くらいのものが多いです。けれど実はそれでも充分役に立ちます。また、美顔器と聞くと高いイメージがありますが、細長いものだと数千円で済みます。それら二つを使って肌をプリプリにします。方法としてはひったひたに美容液を浸したコットンを用意して、それを輪ゴムで美顔器に固定します。その状態で美顔器をONにして肌の上をゆっくり滑らせるだけです。1ヶ所に2~3秒かけて当てるつもりで力を入れすぎずに、ゆっくり滑らせることがコツです。これで次の日には、肌の調子が良くなっています。是非試してみてください。

電子レンジでタオルをチンするだけ!

洗顔する前に毛穴の汚れをしっかり落とすコツとして、蒸しタオルを使う方法があります。洗顔する前に電子レンジで濡れたタオルをチンして顔に当てます。すぐに当てると火傷の恐れがあるので、何秒か放置した後に当てるようにします。そうすると肌の毛穴が開いていくので、その時に洗顔するようにします。そうすると、普通に洗うより毛穴の汚れが落ちやすくなります。洗顔をした後はきちんと冷水で顔を洗い、毛穴をきちんと引き締めるのがコツです。こうすると角栓もできにくくなり、いちご鼻になりにくくなるのでおすすめです。簡単なので実践してみてください。

品川美容外科の判例について詳しく